So-net無料ブログ作成
インドネシアのこと ブログトップ

出稼ぎの悲劇 [インドネシアのこと]

もう10年近く前のこと。

インドネシアの、外国人なんかめったに行かない乾いた島の小さな村で調査をしたことがありました。
その時は、成人のいろんな年齢層の男女が対象だったのですが、なぜか続々と若い女性がやってくる。
お宅にお伺いして行う調査だったので、訪問してきた方々に事情を説明して、なぜ来たのか、聞いてみました。

すると、私のことを、どこかの国からお手伝いさんをスカウトするためにやってきたという噂が流れたのだそうです。しかも、どうやら日本人だから、日本に行けるのではないか、と。

乾燥して農業もそれほどできない、ほかに産業もないその村では、年頃の女性は中東地域へ(コーランを読んでいるので、アラビア語の素養はある)お手伝いさんとして、男性はアジアの別の国へ肉体労働者として、出稼ぎに行くことが多い、と聞きました。

仲良くなった人たちから、そうやって出稼ぎに行った家族から届いた写真や手紙をたくさん見せてもらいました。

週末の夜、テレビドラマを見るために村長の家にみんなが集まってくるので、一緒になってドラマを見たら、それは外国にお手伝いさんとして出稼ぎに行った女性がとても苦労している、といった内容でした。

みんな本当に「ああ~」とか「頑張れ!!」とか、まるで自分の家族を見るように真剣に見入っていました。

インドネシアからこうして出稼ぎに行く女性は、小学校を出ただけとか、良くても中学校卒業か中退で、自分の村をほとんど出たことがなくて、いきなり外国に行くことになることが多いようです。
私が滞在していた村も、交通の便が悪いため中学校や高校に通うにはよその町に下宿しなければならず、進学をあきらめたという話もよく聞きました。

みんなで助け合うあたたかい村しか知らずに飛び込んだ出稼ぎ先で、英語ができる“女中頭”みたいな人にいじめられたり、雇い主からひどい仕打ちを受けたりすることがあるのだそうです。

と、この問題はこんな前から言われていたことだったのに…

今回の事態を受けて、インドネシア政府はようやく重い腰(?)をあげたようですね。
だけど、人権保護に関する覚書すらかわされていなかったとは…

事態が良い方向に向かうよう、祈らずにはいられません。

 


nice!(2)  コメント(0) 

そういえば思い出したこと [インドネシアのこと]

ちらちらと書いていますが、7年前のスマトラ沖地震の復興支援のため、地震発生の4ヶ月後から1年弱、バンダアチェ市の仕事をしたことがありました。(出張ベースなので、ずっといたわけではないですが)

今回の震災は、いろいろな意味でその時のことを思い出します。被害状況もそうですが、復興支援の時のあのごたごたも… 

 

結構長いです


nice!(0)  コメント(2) 

「もう食べた?」 [インドネシアのこと]

インドネシアで誰かのお家にお伺いすると、時間帯に関係なく聞かれます。

「もう食べた?」

そんなとき、ランチやディナーに招待されてお伺いしているとき以外は、うっかり「まだです」と言ってはいけないようです。

「ええ、食べてきましたので、お構いなく」
と、おもてなしをご辞退するのよ、と、昔お友達に教えてもらいました。

そのあと、お家の方が食べ物や飲み物を出してくださっても

「あらあら、すみません。でもお腹一杯ですから、本当にお構いなく」
「いえいえ、そう言わずにせっかくですから少しつまんでくださいな」

という会話を数回繰り返してようやく、ちょっと頂いていました。

お仕事でその方のオフィスにお伺いしても聞かれることが多いです。
そして、このセリフとともにお菓子のはいった器が目の前にドンドンドン、と置かれます。

あるとき、ちょうどお昼時でお腹が空いていて、うっかりお菓子を2~3個つまんでしまったはしたない私に、相手のマダムが

「あら~、今度からあなたが来る時は、もっと用意しとかないとね~」

この時は、お仕事のお話で、しかもちょっと微妙な位置関係。
相手の方は、私たちをあまり歓迎していませんでした。
(というより、かなり敵視されていました)

マダムは、口は笑っていましたが目は笑っていませんでした。
嘲るようなその口調… 対面して座っていた皆さんの、ちょっと小馬鹿にしたような薄笑い…

ああ、失敗した。

「言葉はできるけど、礼儀はなってないな、この若造め」
と相手方のみなさんの目が語っているような気がしました。

民族によっては、もっとストレートなコミュニケーションができる方々もいますが、ジャワは結構こんな感じ。

昔、下宿屋のマダムに
「夜遅くまで勉強してるのね~」
と、言われましたが、それは

「電気代かかるから早く消してね」
という意味だったし。

そんな国と付き合っているのに、やっぱり社交辞令は苦手です。

でも、少し大人にならないとね。

 


nice!(1)  コメント(0) 
インドネシアのこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。