So-net無料ブログ作成
検索選択

要注意の家具 [いつもの生活]

引っ越しから3カ月、ようやく家の中が片付いてきました。

以前は、2年くらいかかったので、早いなあ~、と…
そのころは、夫も私も、あまり家に住んでませんでしたからね…
ひどい時は、9か月はどこかをうろうろしていていました。
出張と出張の合間に1週間も滞在できなかったことも多かったような気がします。
結構、これにストレスを感じで参っちゃう人、この業界は多いです。
私も、3年くらいそういう生活が続いたころ、成田空港に行くこと自体、憂鬱になっていました[バッド(下向き矢印)]

今回は、お正月の、夫の驚異的な頑張りもあって、スパスパと片付いていきました[ぴかぴか(新しい)]
[揺れるハート]ありがとう~[揺れるハート][揺れるハート]

余談はさておき、引っ越しのこと。

お値段比較サイトで、軽い気持ちで金額だけ知ろうとしたら、金額は出てこないで営業さんからじゃんじゃんメールや電話が来るようになり、辟易としました。

何社かに見積もりをお願いした時に、へえ! と思ったのが、イ○アの大型家具の扱い。

ほとんどの業者さんが、分解・組み立ては自分でやってください、ということでした。
お願いする場合、やたらと高い手数料が設定されている。

我が家も、ソファは、階段も通らないし、道路に面した窓からも出せないし、自分でやってね、と言われました。

説明によると、あのショップの家具は、そもそも大きな家に定住(?っていうのかな)することを想定しているので、間口の狭い日本のおうちで出し入れすることは考えてないとか。

なるほど~。
確かに、ベ○メ○ンの棚は、限りなく小さく分解できましたものね…

次に住む人と交渉して、置いて行っちゃう人もいるとか。

デザインの割にお手頃で、好きなのですが、ちょっと注意しないとな~、と思いました。

 

置いて行くといえば


nice!(1)  コメント(4) 

おまめさんと向き合う [おまめさんとの生活]

もう昨年の話になっちゃいましたが、業界のママさん&未来のママさんたちとお話しすることがありました。

この業界、稼ぐということは多くの場合海外出張を伴うので、ママさんで続けるというのは本当に厳しい。
出張制限を会社に受け入れてもらっても、本人がものすごく肩身の狭い思いをしちゃう。

そんな時、どういう風に考えるようにしていますか、とか、子どもの反応はどうですか、とか、家族の理解や協力はどうやって得ているのですか、とか、本当に皆さんといろんなことをお話ししました。私も、先輩ママさんたちに色々とうかがいながらやっているので、皆さんの気持ちも本当によくわかります。 

私のように、幸運にも周囲に恵まれて出張に行かせてもらえていても、子どもは大丈夫なのか、子どもともっと一緒にいたい、と、日々ゆらゆらと揺れているわけです。

おまめさんも、いろんなことを彼なりに考えているようです。

もともと、我慢強いタイプなのですが、一時期本当に、自分の袖口や手なんかをカミカミしてまで泣くのを我慢するようになっちゃったことがあって、ちょっと心配になりました。 

それで、泣きたいときや甘えたいときは「わ~」とやってもいいんだよ!! ということをわかってもらえるように、甘えてきたら何をおいてもまず受け止めるように気をつけてみました。(家事をしてるときとか、結構大変なこともあったりするんですが…)
あ、いま、泣きたくなるな、という状況の時は、しっかり向き合って話を聞いたり、受け止めたりして、泣いてもママが受け止めるよ、という姿勢を見せるようにしてみました。

ママ、行かないで~!! というのだって、もちろん自然なこと。
でも、おまめさんは、言っちゃいけないのかな、と思っていたような節がありました。

だんだん、おまめさんも自分の感情をぶつけてきてくれるようになって、カミカミもほとんど見られなくなりましたが、これからもこういうことの繰り返しなんだろうなあ。

もっと大きくなると、もっと感情も思考も複雑になるだろうし… 親業も日々進歩しないと。

あと、そろそろ、パパやママの"会社"(現場)を見せないとね。

 


nice!(0)  コメント(0) 

こんな新年 [いつもの生活]

あけましておめでとうございます。

年末に夫が一時帰国し、がしがしと家の片づけをしております。

実はすぐご近所に引っ越した我が家。
それで、昨年は契約やらなにやら、夫に遠隔操作されながらやっていたわけです[あせあせ(飛び散る汗)] 

夫は、初めて新しいおうちに入ったので、「これはどうなってるの? これはなんでこうしたの?」と、確認事項がたくさん。

あとは、夫じゃないと片付けられないものや大物の片づけ、保留にしていたインテリアの相談など、一気にやってしまおうと、のんびりムードとは程遠い我が家の年末年始…

夫だって、現地で忙しくてのんびりしたいだろうにねえ…

ご苦労様です…

忙しく働く両親、特にパパと遊びたくてうろうろするおまめさん。
一応、邪魔 手伝ってもらったりして、家族のメンバーとして貢献してもらっています。

 

 

引っ越しの時…


nice!(1)  コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。